ピアノの練習でのことを書いていきたいです。って思ってたけど予定は未定。ごめんちゃいw


プロフィール

たくみだゼ

Author:たくみだゼ
年齢はもういろいろめんどいんで不詳w
普段はサラリーマンやってます。

・ピアノはじめました。(2007/04/28)
・発表会で燃えつきました。w(2008/02/20)
・最近また始めようと考えだしました。(2011/05/05)
とりあえずブログの更新頻度を上げようと考え出しました。。(2012/02/16)
・GWくらいはブログ更新しようかなと考えだしました。(2016/04/29)
というわけなので
ピアノとは全く関係ない話題もありますが
その辺はどうかご勘弁を。


で、Twitterはじめましたw
フォロワーいませんのでお気軽に。
@takumidaz



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ギター練習
えー、ここんとこ

ピアノ練習

じゃなくてギターの練習してます笑

なんか昔弾いてた曲が懐かしくなった。

というか

うたスキ動画にでもあげようと。

ただなんというか

高校生の頃は余裕で弾けた曲が

おっさんになるとキツいw

たしかこのフレーズは

このへん押さえてたなとか

(終わりの)ジャーン

あれなんか音がちげー。って思ってたら

単にチューニング狂ってたとか

結構大変です。
というか
激安ギターだからなのか
オレのせいなのかは知らないけど
チューニング合わせらんない。。
すぐ狂う。

チューニングはおいといて
フレーズとか弾くのは
楽譜読めれば苦労はないのかな?

で、気がついたら

夜中の2時までギター弾いてました。

あー、でもアンプは今家にないし

気持ちそーっと弾いてるので

近所迷惑にはなんないと思う笑
子守唄みたいなもんだよ!?

自己正当化したところで寝ますわw

あ、わりかし弾けるようになったら
うたスキ動画に直リンでもしよかなw
スポンサーサイト

カラオケでギターレンタル
なんか秋葉原のカラオケ行ったら

ギターレンタル300円って表記が!

そっこーレンタルしてみたっす。

もう何年もギターとかさわってなかったけど

並んでる楽器の大半が

ギターじゃなくベースだったことにはさすがに気がつく。


まあギターは1本だけ残ってたので幸運だったのかな。


というか

ギタースタンドごと担いでエレベーター使ってルームに運ぶ


ってスタイルには驚愕だった。

んでもうれしかったのは

チューナーとかエフェクターいらず。

カラオケのコンテンツにあった。

よくわからずにチューニング合わせて

音質はハードロックにして

知ってる曲をIN

ちなみにカラオケの機種は
ジョイ○ウンド。

個人的にはこの機種の演奏には違和感ありあり。

自分が入れる曲だけなのかもしんないけど、ギターソロだけ聴いても

勝手にいろいろかえちゃってる。

んでも曲数とかコンテンツは多いよね。

あ、別に嫌いとか言ってるわけじゃないっすw

んで、ギター

当たり前だけど他人のギターって弾きづらいw

と思いつつ意外にいい感じで楽しめました。


んでオレ弾きながら歌うのってほとんどできないけど

それ以前に

マイクを手に持ってギター弾きながら歌うってのは無理だった。


まあ普通のカラオケ屋にスタンドマイク
みたいなものは置いてないしね。


あ、でも

マイクをアゴとギターの間にはさむ感じ

なら少し弾きながら歌えました笑

やはりギター欲しくなるね。

またもピアノ全然関係ない話。。バンドの話でもないな。

まあそのうちピアノの話題を笑

自虐的な人々

ひさしぶりにバンドのネタ


PUNK流行りだしたころかな。

わりと、一緒にライブするバンドにハードコア系いた。


ただ、どうしても理解できなかった。

もちろん彼らの行動


今ってどんな感じなのか知らんけど


オレやってた当時のコアPUNKな人たちのイメージ


1.ラバーソウル履く(厚底の靴ね)

2.マイクとか機材壊す

3.ノッテル客をなぐる

4.バンド名/曲名/歌詞が放送コードNG

5.むかつくバンドはライブのときに襲撃してつぶす

6.ライブハウス出入り禁止になる

7.1~6は、女の子バンドといえども同じ


という破壊的&おそろしげなイメージw


中でもビックリしたのは


「自分を傷つける人たち」


どんなかんじかってーと


曲始まって、
のってくると


ナイフのようなものを取出して、


自分の体を切りだすw


しかも歌いながら


もちろん流血もしてる


ひどいときはライブハウスの鍵閉めて
客が帰るのを防ぐ・・w


そういえば、
胸を切り刻みながら歌う人と話す機会あった。


あたりまえなのかしらんけど、

胸に傷跡が生々しく残っていた。。


で、

オレ「なんで壊したり切り刻んだりすんの?」



って聞いてみたことある。



胸傷Aくん「えー、かっこいいやん」



と一言。。




未だに全然わかんねぇ・・・w


んでも、わりと話すようになって、

何度かギターやってって誘われたことある。



断りつづけた。
だって、
オレギター壊せって言われそうで・・w


今のバンドってそんな系っているん?w





テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記


二番煎じ
ふぅ

今日は早く帰ってきました。
逃げるようにw

ひさびさにバンドの話。

ひょんなことで仲良くなった人がいた。

(っていうかどうやって知合ったか忘れた)

実はバンドのボーカルだった。

結構地味な人だったし本当にボーカルか?

と思ったけど、

本人が言うのだからねw


で、一緒にライブやることになった。

バンドも地味だった。w


んでもってリハーサルも地味に。(もういいって?

で、ライブ本番!!
客入り上々!?


なんか、うちらのお客さんじゃない?

人が沢山っぽい・・?!


え、ひょっとして、、、、


そう、地味なバンド目当ての人達だったのですわ。

登場したら、リハーサルとぜんぜん格好違う。


しゃべりもうまいし、盛り上がりまくる!

演奏もうまい!


んでもって、急にボーカルがしみじみと

「今日は来てくれてどうもありがとう。

 実は、今日この会場に

 俺の好きな女の子が来てるんだ。

 今日はその子のためにこの曲を

 歌います。」



なんてアホなことを・・・・

って俺らもビックリ。


でもすげー、かっけー。


と・・


脇役で引き立て役なうちらは

裏であっけにとられてました。

っていうか、間奏で「その子」
ステージに上げられてたけどw


んで、そのライブに影響された

うちのバンドのボーカル。


似たようなことをしたいという。


で、次回ライブでやってみた。

あー、別の日にね、その日じゃないよw


ボーカル「みんな来てくれてありがとう。実は今日、この会場に・・」



観客「ザワザワザワ・・・」



ボーカル「・・・・・」



ボーカル「・・・・あのこのために・・」



観客「ザワザワザワ・・・」




ボーカル「歌います!!」


みんなロクに聞いてない・・・?


ボーカルも空気わかったのか、言いたいこといえなかったらしい。


めちゃめちゃ中途半端!

意味なし!


オレはというと、ざわついた中、
二番煎じはダメなんだと
つくづく感じながらギター弾きました。


下向いたまま。w



テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記


ラジオ?!
バンドの話な。

こじんまりとした大会
場所は某市民会館。
いつになく緊張しているみんな。

ぬかりなく練習したし、
常に事前に準備した。
イメージトレーニングもやった。



というのならともかく、
状況としては、


前日に、

「リズムがおかしい」


ということで、派閥ができてしまったあとのステージ。


どういうことかってーと、


ある曲の間奏でいつも同じようなリズムのズレ方をする

いつも同じようにリズムがズレてるなぁって

思ってたのだけど、誰も何も言わないので、気にせずにいた。


んで、

ボーカル「この曲の間奏ってリズムずれるよね?」


ボーカルがそれを指摘してしまった。

誰かが言うのなら、

オレも思ってたとおり、
オレ「前から思ってた。変なズレ方してる」

って言わないとね。。

んで何度やっても同じズレ方


で、ズレてるのは、ベースとドラム

ズレてるって指摘してるのは、
ボーカルとギター
で、しまいには、

ベース&ドラム「君らがズレてるんじゃないの?」

と言われてしまい何も言えなくなってしまった。

でも、大会は明日

しかも、やる曲は、そのズレてる曲

他の曲を演奏しようって

話もあったのだけど、


そのズレてる曲が一番出来がいい

で、仕方なくズレてる曲で行こうということに。

翌日練習しようということになった。


で、案の定、寝坊してしまった。

スタジオ入りは朝の8時

そりゃ今考えたら無茶やね。

起きたのが、朝の8:15

速攻で用意して、スタジオ着いたのが、8:55

で、みんなそろったのが、9時・・

8時から来てた人は一人もいなかった。w


で、10時まで練習

相変わらずズレてる

でも、気にしてどうしようもない演奏になったらやばい。

ということで、忘れることにした。


うちらの出番は、14時ぐらい。


近所のファミレスに集合し、昼飯を食った。

みんな、わりと派手な衣装

結構めだってたかもしれない。


食後みんな、フルーツパフェを頼んだ。

当時バンドマンってパフェ好きな奴多かったのだ。


リハーサルの記憶はあんまりないけど、

機器の使い方だけ理解した感じ。


いざ、本番だゼ!
客入りは上々!


なぜ上々かというと、大会なので、

沢山バンドが出演する。

各バンドが観客を呼ぶので、

結局総動員数は、かなりのものに。

広さ的には、映画館を少し広くした感じ。



で、そのズレてる曲でスタート!




最初に、ボーカルとベースとギターが

そろって、キックする個所があったのだけど、




オレすっかり忘れていた

言うなれば、キックするタイミングがオレ一人、ズレてしまった





ま、そりゃおいといて、





結構うれしかったのが、お客さんがステージ前に来てくれた


あと、わりとメジャーな曲やったせいか、

手拍子まで聞こえてきた。

でも、大き目のホールでの手拍子ってのは、

演奏する側にとっては、ちと厳しい。


観客には、演奏が少しズレて聞こえる。

うちら:演奏

観客:ズレテル演奏で手拍子

うちら:本来の演奏+ズレテル手拍子+観客のズレテル動き

よくわからない?w


とにかく、ズレテル手拍子の中で演奏しなければならない


で、問題の間奏


結果的にオレっちが、強引に合わせた

でもちょっとおかしくなったかもしれない。


ま、何事も無く終わった

何の賞ももらえず何事も無くってことね。。


で、帰ってみんなで、ビデオを見た。


最初のキックの個所、

オレだけずれてるのをみんなに指摘されてしまった。。。

めちゃくちゃ恥ずかしいやんけ!


で、その夜だっけかな?

ラジオ番組で、なんと

うちらのバンドの曲が流されていたというのだ!!



これにはビックリ。

名誉のために、みんなラジオで流されたわけじゃなく、

流されたのは、2バンドだけ!!


で、録音したやつを聞いてみた。

バンド名を紹介して、演奏がはじまってた。

というかバンド名が間違ってるやんけ

もっと言うと、

強引に合わせた間奏の個所

ミスったところが忠実に再現されていた。


コレ以降、

キックのミスと、間奏でのミス

っていう十字架を背負って生きなければならなくなってしまった。

テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記