ピアノの練習でのことを書いていきたいです。って思ってたけど予定は未定。ごめんちゃいw


プロフィール

たくみだゼ

Author:たくみだゼ
年齢はもういろいろめんどいんで不詳w
普段はサラリーマンやってます。

・ピアノはじめました。(2007/04/28)
・発表会で燃えつきました。w(2008/02/20)
・最近また始めようと考えだしました。(2011/05/05)
とりあえずブログの更新頻度を上げようと考え出しました。。(2012/02/16)
・GWくらいはブログ更新しようかなと考えだしました。(2016/04/29)
というわけなので
ピアノとは全く関係ない話題もありますが
その辺はどうかご勘弁を。


で、Twitterはじめましたw
フォロワーいませんのでお気軽に。
@takumidaz



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



うどん屋さん物語 終
それから数年。寒い日だった。

またこのうどん屋に来た。
今川焼はたまに買ってたがどうもやめちゃったらしい。
うどん屋に入るのは数年ぶりだ。

戸を開けるとおばさんと目があった。
あ、またもやお客さんだった。

相変わらず客がいない。
また土佐うどんを頼んだ。

寒いのでクリームあんみつは無理だった。
コーヒーを頼んだ。

なんかインスタント家庭的な味がした。

テレビを見るとちょうどサンフレッチェが優勝だの言ってた。
店員のおばちゃんは喜んでた。

「わたし広島だからうれしくって!」


と言ってきた。
「広島のどこですか?」


と聞くや否や

・田舎の広島な話
・いつ頃お店を出した話。
・土佐うどんは当時は珍しく、よくお客さんに出汁の色で味が薄いんじゃないかと言われたって話。

と立て続けにお話が始まった。

「お兄さんは上京してきたの?学生さんかなんか?」


いや。どう見たらそう見えるんだ!
おっさんジャイ!


と言いたいのを我慢して
もうこのまちに来て数年になる話をした。

オレは今川焼をなんで辞めたのか聞いた。
おじいさんの足が悪くなって店先に立つのがつらくなったらしい。
残念な話だ。

「うざいババアがいる店だけど、たまに通ってみるかな。」


そんなことを思いながら店をあとにした。


それから2ヶ月

またうどん屋さんの前に来た。

表に張り紙がしてある。

「誠に勝手ながら閉店させていただきます」


オレは呆然としてしまった。

たまに通って
クソババア!って言うつもりだったのに!
勝手に閉店すんなよ!
なんて思ってももうお店は開くことはない。

時の流れのせいなのか。

経済的な事情なのか。

閉店した理由はもうわからない。
スポンサーサイト

うどん屋さん物語1
あれは夏のことだっただろうか?
うろ覚えだ。

ある日オレは知らない街にやってきた。

なかなか活気がある商店街
だけどイマイチ華がない通り。

しばらく歩いてるとうどん屋が目に止まった。
表では今川焼を売っていた。

がらがらと戸を開けるとまずおばさんと目があった。
お店の人だと思ったら客だった。

店内は6席ほどしかない。

おじちゃんおばちゃんがやってるっぽい。

なんか知らないけど
土佐うどんってのを頼んだ。
味はいたって普通。関西系かな。

というか客が少なすぎるw
まあ6席なので当たり前だが。
んでも値段は500円程度。

やっていけんのかなと心配に思いつつ見ると
白玉クリームあんみつは550円と意外に高い。
メインなうどんより高いとはなんとたくましい店だ。

「すみませーん。白玉あんみつ1つ。」
って白玉あんみつ頼んでしまった。

おばちゃんは店主に小声でなにやら言っている。

「白玉あったっけ?」


たくましいお店というか
マイナーな品物を頼んでしまったのだろうか。
白玉ないって言いに来るのかな?

といった心配をよそに
普通に白玉あんみつは出てきた。

冷たくておいしいな。

って思うつもりだったけど違った。
白玉がなまあたたかい、。
そうか、今作ったのか。たくましすぎるぞ!
と思わざるを得ない。

まあそれはおいといてのんびりできた。

オレは1050円を出した。
すると
「1000円ですよ~」とおばあさんは言う。

「いやうどんが500円で白玉あんみつは550円ですよね?」
と言った。

「ああ。白玉クリームあんみつは550円なの。お兄さん食べたのは白玉あんみつだから500円なのよ。」
と言われた。

ついでに
「うちとしては50円多めにいただいてもいいんだけどね?」


とか言われた。さすがたくましいお店だけのことはある。

オレはそれ以来このお店に通うようになったの表にある今川焼をたまに買うようになった。

(つづく)

ワンカラ
お疲れさまですん。

行ってきましたぜ。ワンカラにw


あー、1人専用のカラオケってことです。
1人で狭い部屋に入ってヘッドフォンつけてマイクで歌う感じ。

一言感想としては
意外とありかも。

某雑居ビルの何階か忘れちゃった。
エレベーターでのぼります。
んで、店構えは普通だったのだけど、
とにかく入りづらいとしか言いようがない笑

まあでもチキンなオレは
無理やり若者くんを連れて入店しました笑

結局バラけて入るわけだけど、
カフェスペースもあるから休憩しながらってのもできる。

ただ1人専用なお店だからだと思うけど
カフェスペースには人が少ない笑
ドリンクは無料だったけど、
コンポタとかオニオンスープはなかった。
食べ物?ないよ笑
酒頼んだらつまみが2、3品付くようなことは書いてたけど。

んでナイトコースが0時から12時までなのに激安。
ってわけでナイトコースにした笑

んでも1人だし
ぶっちゃけ2時間ぐらいで飽きた。。
と見せかけて


朝7時過ぎにお店出ました笑
あー、寝れないと思います。一睡もしてないので。。
そういう満喫的な寝れる雰囲気はなかったってことね。

やっぱり1人だと1時間もあれば歌いたい曲は歌えるし

長時間よりもちょこちょこ行くにはいいかもです。

機材も揃ってるしね。

あ、んでも気合い入れて端子が太いヘッドフォン持ってきても
おそらく使えません笑
ミキサーのところにさしても
カラオケ音源は別のアダプタっぽいものからしか拾えないみたい。

というよくわからん話はおいといて
オレが気になってた

「他人の歌がアカペラで聴こえる」


という懸念はなかった。

あと食べ物がないのが残念だけど
1時間ぐらいなら食べる必要もないかな?

とりあえず喫茶店感覚で行きます笑
あの曲を歌えるように練習します(なぞ)

通勤
通勤中ですん。
今日はスマホ用アプリで書き込んでますw
存在自体知らなかったw

なんというか満員電車ではないけど、
電車遅延で振り替え輸送みたいな事態になると
いっきに人が増えます。
人身事故で運転見合わせがある某路線と比較するわけではないけど
この電車って止まったの見たことない。

しかしこのラッシュ時間の電車って外国人から見ると異様な光景のようで。

自分は駆け込み乗車のほうが驚かせられる。
さっきもドアが閉まる瞬間、
ドアとドアのスキマ15センチほどな状態なのに
無表情で乗ってくる人がいたし。。
オレにはいろんな意味で無理です。

バレンタインデーの真実というか現実
ご無沙汰してます。

お元気ですか?
誰に言うわけでもないけどw

昨日はバレンタインデーでしたね。
もらいたい人、もらうのが嫌な人いろいろいると思うけど・・・
もらえない人の気持ちは今回おいといてもらう人の場合について考えてみようと思う。
よく女の人は現実的で男は非現実って言われるけど、
男が現実的に考えると男女関係は成り立たなくなる気がするw

結局バレンタインデーって
1人者な男にとっては微妙な日ってことになってるんじゃないかな。

なぜかって?これからご説明しますw
まず大抵の場合はチョコレートは会ってからもらうよね?
その流れでいきますわ。

・こ洒落たお店で食事
なんというか間違っても男が好むがっつりいける定食屋はないよね?
焼肉屋なんてのはあるかもしれないけど、
大抵は微妙な野菜とパスタを用意してる内装には気をつかってるお店か、
テレビ雑誌やネットの口コミで話題なわりに実はたいして美味しくないお店。
まめな女の子の場合はご丁寧に予約までしちゃってたりするよね。。

・食事の支払いは全出し

別に行きたかったお店じゃないわりに支払いになると男が全負担。
もしくは不平等な割り勘w
本音を言えば飯なんかその辺の定食屋で食べりゃ
全負担でもお会計2000円以内で行けるよね?なにより美味しいし。

・チョコレートは選ぶ権利なし

甘いものが好きかどうか、どんなチョコレートが好きかどうか
もしかしたらこっちのことは興味すらないのかもしれない。
自分の場合はチョコレートの味とかよくわかんないので
○ディバのチョコレートよりもクランキーチョコとかカプリコ30個の方がいいですw

んでまあ市販品じゃなく手作りチョコレートって場合もあるよね。
オリジナルなチョコレートケーキを作る気合いが入った人もいるけど、

板チョコを溶かして型に入れて冷やす。
これは手作りと言えるのだろうか?カカオをアレコレするところから作ろうよ?w

・お返しのプレッシャー

これはもう言わずもがなですな。
気合いが入ったチョコレートであればあるほど
このプレッシャーは大きなものになって一ヶ月後にのしかかります。
ひどい話になると
チョコが一ヶ月後にはブランドなバッグや宝飾品になってることも。
3月14日にデパートなんかで浮かない顔してる男は間違いなくこのパターンかと。

そういえば飲み屋の女の子はチョコばらまいて一ヶ月後に回収みたなイメージ持ってたけど
これは間違いのように思う。

というか一ヶ月後にお返しって
誰が決めたのか知らないけど、国際的にはそんな習慣はないよね?

・理想的なチョコレート

んじゃ理想的なチョコレートは?現実的な話じゃなくなるけどw
昨日のように平日だとすると、食事してちょっとお話しして
チョコレートもらって電車があるうちに帰宅って感じになると思う。
個人的な理想はこんな感じですw

1、安くてそこそこ食べれるお店で食事

ラーメン定食とかしょうが焼き定食が食べれるところ。
パスタとピザはNGでw
餃子の王将みたいなお店でも全然問題ないですね。

2、喫茶店でおしゃべり

いわゆるカフェは養鶏場みたいなお店が多いので
落ち着いてお話ができる喫茶店がいいかも。
バーでもいいのだけど、ある程度通ってるお店がいいです。

3、チョコレートをいただく

これはもうぶっちゃけ言うと市販品の板チョコでもいい。
自分がこだわるところはラッピング。
要は見せびらかせるかどうかw
鞄に入らない大きさで派手目の袋にGINZA○○とか書いててほしいw
ってわけで家で手作りチョコもらって食べたりってのはなしね。

んでまあ帰りの電車で
いただいたチョコ様(袋だけど)を人に見せびらかすわけですよw

以下電車のなかでの妄想的な争い。
(ああ、アンタもらわなかったのか残念だったね。幸いオレはもらうことができたよ。来年頑張ろうか?)
(お、にいちゃんもらったのか、よかったね。んでもその程度の大きさなら鞄に入ったんじゃねーの?オレなんか鞄に入らなくって仕方なくてに持ってるわけよ。)
(お兄さんは袋の大きさ一緒くらいだね?そのチョコはどこのお店?オレのGINZAって書いてるっしょ?悪いね。オレの勝ちだわ。)
(あー、○ディバだ。んでもオレのほうが袋いいっしょ?おおきいしGINZAだからね。)
(げげげアンタ袋デカスギ!ってなんだヨド○シの袋じゃんよ。紛らわしいんジャイ!)
(うお、カ○ティエの袋じゃんよ?まさかチョコレート?いや普通に時計もらったんですか!?やべー参りました。)

といった感じで
男は電車のなかでもらったチョコを見せびらかしあう戦いを繰り広げている(のはオレだけかもしれんね)

しかしスマホで書くと大変ですな。
文字色変えるのが精一杯wしかもしたい色を的確に選択できないしw